温活効果抜群!炭酸入浴、ごぼう茶、酵素、代謝UPで健康美人に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よく「温活」という言葉をききませんか?

あらゆる健康雑誌や病気や美容に関する本や雑誌で「体を冷やさない」ことの重要性が書かれています。そして冷えは万病の元と言われています。※1

ぜひ意識し気をつけたいですが普通に生活をしていると私達の体は冷えがちです。

わたしも冬は通勤で体が足先まで冷え…、夏は電車とオフィスで体が冷え切り…、冷えに悩む1人です。冬は手足が冷たいのが長年の当たり前になっていました…。😫

が!このままほっておくのはよくないと一念発起し、温活実践しています!

体を温めるのにできることや、おすすめ商品や実際に効果があった商品や冷えについてまとめたので参考になれば幸いです(^^)

温活は1年中することが大切です温活を通して元気で健康な生活を手に入れましょう!!

そもそも体温が下がると…?

私たちの体温の理想値は36.6〜37度と言われています。

いま、平熱が36度いかない人も多いと言われています。実際も私も良くて36度ジャストぐらいでした(・・;)いかないときもありました…!

これだと理想からはとても低い状態だといえます。

そしてなぜ温活がこんなに注目されているかというと…
私達人間は体温が1度下がると

・免疫力が役30%低下し、様々な病気にかかりやすく、そして治りにくくなってしまう

・基礎代謝が約12%低下し、太りやすく、痩せにくくなる

・体内酵素の働きが約50%低下し、消化能力とエネルギー産生力が低下

とダイレクトに健康状態に変化が現れるからです。

また不妊に悩む方も冷えが大きな影響を与えていると言われています。※1

健康や美容、スタイル維持を保つために一番はじめに取り組むべきことが体温を適正温度にすることがとても大切になっています。

温活は健康の源なのですね。

冷えチェックをしてみましょう

冷えには、自覚症状がない血流の悪さから起こる「隠れ冷え」というものが存在します。

『手足が冷えていないから大丈夫!』と思っている方も体内は実は冷えている、だなんてこともとても多いです。自覚がないので改善されずなんとなく不調がずっと続いている方も多くいます。

冷えチェックを行ってみましょう!

□いつも頭痛がち
□肩こりがつらい
□よく腹痛になる
□イライラしやすい
□下痢・便秘ぎみ
□手足がしびれる
□関節がこわばる
□生理痛
□むくみやすい
□夜間に何度もトイレに起きる

いかがでしたか?

一つでも当てはまる方は冷えている可能性があります。

手足が冷えていると感じていることだけが冷え性であるかの基準ではありません。日頃体調を意識して感じてみることが大切です。

当てはまった方はぜひ『温活』を意識してみましょう。
頭痛やお腹の不調、生理痛なども根本の原因は冷えである可能性があるので体質が大きく変わる可能性があります。

低体温になる原因を徹底的に改善しよう!

美しく健康で元気に生きるために低体温を改善!

温活ライフいざ実践です!!

注目改善したいことは下の5つです。

①ホットタブ重炭酸湯で入浴から冷え対策

冷えの大きな要因は冷房の効いた場所に長時間いたりお風呂に浸からずシャワーで済ませるなど体を冷やす(そして温めない)生活環境にあることが大きな要因です。

忙しい現代人の方はお風呂をシャワーで済ましてしまうことも多いのではないでしょうか?

お風呂でお湯に浸かるのは体を温める上で効果抜群です。

冷えた足先や一日活動して疲れた筋肉をほぐしてくれるので肩こりや腰痛、神経痛などにも効果を発揮してくれるのも嬉しいものです。

リラックス効果もあり毎日の体と心のケアに最適な方法です。

そして入浴の際に更に体温アップをしてくれる一押しグッズが、こちらの『薬用ホットタブ重炭酸湯』です。浴槽に入れると体を芯から温めることができ、効果抜群です!

こちらの商品は温活を始めるときに1番はじめに取り入れたことです。

私が通っている洋服やのオーナーさんに冷えの悩みを相談したら、おすすめしてくれた商品です。

重炭酸イオンが毛細血管を広げ、代謝を上げて温めてくれます。※2、3

そしてその温まり方が本当〜にすごい!♥の一言!!

体が芯から温まるのでお風呂からでても温かさがずっと持続します♬

こちらのホットタブはぬるま湯に入れてしっかり15分以上浸かるのをおすすめしています。

私は熱いお湯に浸かるのが好きで、ぬるま湯に浸かるのは好きではありませんでした。低温のお湯だと、なんかちゃんと温まった気がしなかったんですね^^;

ですが、このホットタブ重炭酸湯を利用してからぬるめの半身浴ができるようになりました。

短時間で表面だけを温めていた入浴法から、時間をかけて体の芯まで温める入浴するようになってからお風呂の気持ちよさを新たに楽しめるようになりました☆

↓使い方は入浴、洗顔、シャワー入浴法、足湯など自由な使い方をできます。

入浴の際は、『4錠いれましょう』と公式ホームページには記載されていますが、2錠でも十分ぽかぽかに芯から温まることができますよ♬

今ではお気に入りすぎて、旅行など泊まりのときも欠かさずもっていく程の一品です★定期購入で家には常備しています。

疲れたときは、浴槽に4錠いれて、じっくり入浴することでとてもほぐれます♬

温泉の気持ちよさを自宅で毎日♬手放せない愛用商品です!

\詳しくはこちらからご覧ください/


②陽性食品を多くとる

また冷たいものの摂りすぎ、砂糖を多く含むものや、生野菜、果物をよく食べることも体を冷やす原因になります。

生の野菜や果物をとることは、野菜の酵素などを壊さず体に取り入れることができてとても大切なことです。

ですが体を冷やしてしまうという一面もあります。

やはり食事面では偏らずバランスを取ることを意識することが大切です。

陽性食品
(温める)
チーズ、漬物、ごぼう、かぶ、りんご、さくらんぼ、ぶどう、日本蕎麦、黒砂糖、紅茶、黒豆、ひじき、醤油、赤鮭、海老、赤みの肉、面明太子、小豆
陰性食品
(冷やす)
フルーツ、生野菜、牛乳、きゅうり、パン、バナナ、コーヒー、清涼飲料水、添加物
間性食品
(中立)
芋類、玄米、黒パン、とうもろこし、大豆

参考:ロート製薬株式会社HP 

私はコーヒーが好きなのですが体を冷やす陰性食品なので1日2杯までにするようにしました。いますぐ無理なくできることから、取り入れることが大切です。

代わりに体を温めてくれるお茶を飲むようにしました。

お茶はいろいろ気分で変えていましたが、一番のお気に入りはこちらのお茶です。

まずせっかくなので体を温める陽性食品のお茶を取り入れたかったのでごぼう茶をチョイスしました。ごぼうは陽性食品で体を温めます。

ポリフェノールやビタミン類が豊富で美容にいいというのも嬉しくポイントアップです。

そしてなにより、香ばしくて美味しい!というところが一番気に入っています。お茶を取り入れることでコーヒーを無理なく減らすことができるので気に入っています。体を温め巡りがよくなるからか、顔色がよくなります(^^)

\詳しくはこちらからご覧ください/

③腸内環境を整えて冷えを改善!

腸内細菌のバランスが崩れるとエネルギーシステムに障害をきたして冷えにつながることもあります。※

腸内環境を整えることはお通じを良くするだけでなく、冷え対策にも非常に効果的です。そして腸内環境は私達の体の最大の免疫器官です。

つまり腸内環境が整うほど、

冷えを改善⇒体温アップ⇒免疫力アップ!!

腸内環境が整うのでそれだけで免疫力アップ!!

パワフルな相乗効果を得られるということです。

これはすごいですね!

私は、半年以上こちらのサプリメント「スルスルこうそ」を摂取してお腹の調子を整えています。

スルスル酵素のいいところは、腸にまできちんと届く酵素がたっぷりはいっていてお腹を整えてくれることです。

30代から体内の酵素の量は減少していきます。外から補うことで、お腹の調子を整え、体の消費代謝などを活性化させてくれます。

冷え効果にも一躍かっているとわかったのでこれからも飲み続けていきます。リピーター率が高いサプリメントです。

\詳しくはこちらからご覧ください/

スルスルこうその詳細はこちらの記事からご覧ください。

この前久しぶりに親戚とあってきたら40代のおばがスリムになって若返っていました。 すごいきれいになったね!どうしたの??ライザップでも...

④運動と取り入れて血流をよくする

女性は筋肉量が少なく筋肉運動による発熱や血流量が少ないことが原因の一つです

冷えの改善には適切な運動やジョギングなどの全身運動は効果的です。

体液には血液リンパ液組織液などがあり体温の低い人はすべて流れが悪いと言われています。つまり体の巡りが悪いことが冷えの原因の一つなのです。

運動をすることで代謝アップ、筋肉による発熱効果だけでなく、体の巡り・血流をよくすることができ、冷え解消の効果を期待できます。

運動習慣を取り入れましょう!

通勤などを利用してウォーキングができる方は運動を取り入れましょう。

私は、筋トレを取り入れました。ジムに行くのは、めんどうだと思ったので部屋で簡単に行える筋トレを取り入れました。

簡単な筋トレでも行ったあと、体がぽかぽかとあたたまり、巡りを実感できます。

下半身の筋肉は大きいので鍛えることで代謝アップに効果的です。

筋トレ内容はこちらの記事を参考にしました。

ウエストや二の腕、顔とは違い、自分では意識しないとみることができない部位『お尻』。 “お尻を小さくしたいな”と思うことはあっても“お尻...

⑤内側からむくみを改善し、血流をよくする

巡りをよくするということではこのようなサプリメントを取り入れるのも非常に効果的です。

それはスルスルむくみんです。

ブルッチャーズブルーム、ヒハツエキス、ハス胚芽エキス、月桃葉エキス、スターフルーツ葉エキスの成分が詰め込まれたサプリメントでむくみ改善、血行促進を促します。

むくみを内側から改善してくれるので、脚が細くなった!軽くなった!など口コミ評価も高いサプリメントです。

めぐりが悪いとからだの水はけが悪くなる⇒体がむくむ⇒セルライトができる

と悪循環の原因になります。

運動を取り入れることが大変や難しい方や、オフィスワーカーや学生でデスクに座っていることが多くむくみが気になる方はぜひ取り入れてみましょう!

\詳しくはこちらからご覧ください/

大人気!むくみについて、スルスルむくみんについての詳しい記事はこちらからご覧ください☆

多くの女性が悩んでいるからだのむくみ…。 むくみはとくに足にでるので、とても目立ち気になりますよね。 私も足はと...

温活を実践した結果

ご紹介した『温活』活動はいかがでしたでしょうか?

すぐに生活習慣を見直せたり、気軽にむりなく取り入れられそうなこともあるかとおもいます。

◯お風呂に重炭酸湯を入れて温まる

◯コーヒーを少し減らしてお茶を取り入れる

◯お腹の調子を整えるサプリを飲む

◯筋トレや運動を取り入れる

◯むくみ対策サプリを飲む

など簡単なことばかりでしたが続けた結果、しっかり体温が上がりました。

体温を図るとだいたい36.5度ぐらいになっています☆

以前の平均は36度前後だったのでしっかり体温があがりました。

そして体温が上がったことで実感できた変化はこちらです。↓

●お風呂上がりが体がぽかぽかの状態が続くので寝付きが良くなった

●朝起きたとき、体が楽で気持ちいいときが増えた

●肌が明るくなった(きれいになった)

●肩こり、腰痛を感じなくなった

●なんとなく、元気にはつらつに過ごせるときが増えた

●体が引き締まった

ざっくりとこんな感じです。(*^^*)

実際に体温が上がったので、免疫力も以前に比べて上がっているはずですし、気づいていないところでもっと体温アップの恩恵をうけているのだろうなと思います。

ほんの少し!意識したり、生活習慣を変えるだけでしっかり体は答えてくれます。温活は続けることが大切なのでこれからもできることを取り入れて体を

温めることを意識して生活していきたいと思います。

ぜひ温活して、今より健康で元気はつらつな美人をめざしましょう♪✨

参考文献

※1体温と健康づくりの関係 〜バイタルサインとしての体温〜

※2炭酸ガス入浴剤と健康

※3炭酸泉の医学的効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする