むくみの原因はこれ!私がむくみケアして見た目-3キロになった方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きて鏡をみてみると顔がパンパン…なときありませんか?

私も自分で驚くほど、顔がむくんでいるときがあります…体重は変わっていないのに…。顔がむくむとなんだかとても老けた印象に見えます。( ;∀;)

むくみは、みためにとっても大きな影響を与えます!むくみケアをしてはつらつとすっきりとした表情と体で過ごしましょう!

私も体重は1キロほどしか減っていませんがいろんな人から『痩せたね』と言われるようになりました。周りが気づくのは3キロぐらい痩せてからと言われているようです。嬉しい効果をゲットしましょう!

むくみの原因はこれ!

むくみとは皮膚の下に不要な水分が溜まる症状です。
なぜ水が必要以上に体に溜まってしまうの…原因と改善策をご紹介します。

現代人、当てはまることが多いと思いますが…ケアをするとむくみは必ず改善します。

①筋肉が硬くなりリンパ節が潰れてしまうから

むくむ原因の大きな一つに筋肉が固くなりリンパ節が潰れてしまうからです。
長時間同じ姿勢でいたり、運動不足の状態が続くと筋肉が硬く固まります。

学生の方やデスクワーカーの方、また逆にずっと立って仕事をしてる方もむくみやすいといえるでしょう。こまめに立ったり、屈伸やストレッチを合間にとりいれて流れをよくしましょう。

おすすめ対策

お手洗いに行った際に屈伸をしたり、軽いストレッチをするようにしました。なんだか頭もすっきりしおすすめです。

また体を動かしながらたっぷりと汗を排出できるホットヨガも効果抜群です。私はこの機会にずっと試してみたかったホットヨガを取り入れました。ホットヨガでは多くのスタジオが初回安く体験できるのでぜひ体験にいってみてください♪日常生活では味わない爽快感を味わえます。
ホットヨガのスタジオ紹介や体験や効果についてはこちらの記事をご覧ください。

近年大人気のホットヨガ。 健康促進効果から、ダイエット効果、美肌効果にストレス発散効果など、素晴らしい効果が話題になっています。 ...

②筋力量が少ない

筋肉をつけることで血行の流れが良くなり、ポンプの役割を果たします。筋力が少ない方、そして女性は男性と比べて筋肉量が少ないため、ポンプの力が弱くむくみやすくなる傾向があります。

筋肉をつけることは、むくみを改善するうえで大きなポイントです。

特に脚の筋肉は大きく、血液を上(脳)のほうに足上げる役割も果たすので鍛えると非常に効果的です。

筋トレを始めると、ついた筋肉以上に、また体重に変化がなくても細く見えるようになります。それは血流がよくなり、むくみが解消しているからです。すっきりした体を目指すには体を鍛えることは効果的です。

おすすめ対策
できるときにスクワットを行いましょう。むくみやすい下半身の筋肉をつけることで血流と代謝が良くなり、むくみ改善効果が大きいです。

かかとの上げ下げを10回繰り返すこともふくらはぎの筋肉を刺激しむくみ改善効果が高いです。いつでもできるので取り入れてみましょう!

③必要な栄養素が足りていない

毎日おなかいっぱい三食食べている!という方がほとんどかと思いますが、現代人はミネラル不足になりがちです。

ミネラルには余分な水を外に排出する作用があります。
日常生活でなかなか取れないミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)、ビタミンB1、たんぱく質が不足するなど栄養の偏りはむくみにつながります。

きゅうり、ゴーヤ、すいか、長芋、ほうれんそうがおすすめです。

カリウムが含まれていう食材がむくみ効果が抜群です。カリウムには利尿作用があり、体のむくみ解消に効果的です。少し意識して食卓に取り入れるだけで体はしっかり答えてくれます。

おすすめ関連記事はこちらです。

普段の生活でミネラルって意識していますか? 体の不調やだるさや頭痛など、原因はミネラル不足が原因かもしれません。 ミネラルは体に...
ミネラルとは 体の様々の機能を正常に働かせるためには、ナトリウム、カリウムをはじめ、多くのミネラルが必要です。 夏場は特に汗と一...

④タンパク質不足はもったいない!

たんぱく質が不足するなど、ダイエットで栄養が偏ると筋肉が衰えむくみやすくなります。大切な筋肉を守るためにも、しっかりタンパク質の摂取を心がけましょう!

豚肉、鶏肉、牛肉、たまごを一日1食はしっかり食べるように意識しましょう。

プロテインがあると忙しいときでもしっかりタンパク質を摂取できるのでお勧めです。

⑤毎日のお酒をやめてみる

飲みすぎて顔がパンパン…。お酒を飲む方なら一度は経験あるのではないでしょうか?
お酒を飲むとアルコールによる脱水症状がおこります。それに加えおつまみなど塩分や糖質を取りすぎてしまうことから身体から水分を奪います。水分が少なくなるなら、むくみ解消になるのでは?と思う方もいるかもしれませんが…身体の中の水分が少なくなりすぎると今度はリンパの流れが悪くなってしまい、むくみの原因になるのです。
私たち人間の身体は、「バランス」がとても重要なのですね!

私もほぼ毎日飲んでいたお酒をやめました。(週に2回ほどに減らしました)

毎日飲んでいたほど好きなのに、なぜ辞めれたのかというと…ずばり運動!

ホットヨガを取り入れたからです。体を動かすという代わりのストレス発散を取り入れたことでお酒を飲まなくてよくなりました。ホットヨガをしてなければお酒を辞めれた自信がありません…(汗)

なにかを我慢するというスタンスだとストレスがたまり続きませんし、反動がでます。代わりに楽しめるものを探すのが習慣を変えるコツです。

⑥月経前は体を労わるとき

月経前はプロゲステロンというホルモンがたくさんでます。このホルモンのはたらきが体に水分を溜め込もうとして、むくみにつながります。月経前、月経中軽い運動やストレッチを行うことでむくみを軽減することができます。

月経前は、「むくむときだ」と受け入れてゆっくり体を労わりましょう。

月経前、月経中は、アルコールは控え、運動は軽めにしましょう。しっかり睡眠をとることで体の調子もよくなります。

体の巡りをよくするのに効果絶大のスルスルむくみん

最後に一つ、おすすめのサプリメントを紹介します。私がむくみケアを始めてから教えてもらった【スルスルむくみん】の効果が抜群でした。

意識の高い友人がセルライト対策のために飲んでいたのを紹介してもらいました。

むくみに聞くなんて…ちょっと疑心的でしたが、友人(むくみなし美脚さん)が愛用ということで私も軽い気持ちで飲んでみることに!

感想は、飲んだ次の朝体が軽い!!ということでした。他にもいろいろしていたのですが、【スルスルむくみん】を飲んだときと飲んでないとき体の重さが違うので効果があるのかは確かに実感できました。

むくみ解消に一躍買っていると感じたのと、体がポカポカとあたたまるのも気に入って今でも飲んでます。冷え性改善効果もあるみたいです。

気になる方はぜひ取り入れてみてください。体の内側から巡りをよくし、美肌効果もありますよ♪

詳しい記事はこちらからご覧ください↓

多くの女性が悩んでいるからだのむくみ…。 むくみはとくに足にでるので、とても目立ち気になりますよね。 私も足はと...

まとめ

以上むくみの原因とおすすめのむくみケアです。

むくみを改善していくには、毎日コツコツ続けることが大切です。

むくみケアを生活に取り入れてから、体重が減っていなくても見た目がすっきりし、「痩せたね」といわれるようになりました。

自分の身体と向きあい健康的に美しく💕

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする