玄米・発芽米の豊富な栄養素!糖質を抑えてダイエット効果も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玄米、皆様1度は健康にいいと聞いたことがあるのではないでしょうか?

柔らかい白米も美味しいですが、いつものごはんと違う味わいの玄米もとても美味しく大好きです。

玄米を取り入れることのメリットや玄米の管理方法、

健康美容を意識している方に取り入れてほしい【玄米】についてまとめました😊✨

玄米について

玄米の豊富な栄養素

玄米を食べる最大の魅力は、白米に比べても非常に豊富な栄養素です。

米の外側のもみ殻をは外したものが玄米。

更にぬか層と胚芽を取り除きでんぷん質だけ残したのが白米。

白米にするために取り除いたぬか層や胚芽にこそ、栄養やビタミンがたくさん含まれています。

糖質がエネルギーに変換するのを助けるビタミンB1。強力な抗酸化作用と老化防止作用があるビタミンE、カリウム、カルシウム、リンなどのミネラル類、ぬか層には人間体の免疫強化物質が含まれています。

低GI食品で血糖値が上昇にしにくい

玄米は、GI値が白米に比べて低いです。血糖値の上昇を防ぎます。

GI値とは血糖値の上昇率を示す数値で、GI値が高い食材のほど血糖値が上がりやすい食品となっています。

お米は炭水化物なので糖質が多く、血糖値が上がりやすい食品のひとつです。お米やお菓子のたべすぎが生活習慣病を招き、また糖尿病の原因となっています。

血糖値の上昇が激しいと老化物質であるAGEが体内で作られるため、肌の調子が悪くなったりと美容面での影響も大きく、血液がドロドロになったりと糖尿病をはじめ多くの病の原因にもなります。

玄米は白米に比べてGI値がと低く血糖値が上昇がゆるやかになります。血糖値や血圧が気になる方はぜひ玄米に切り替えてみましょう!

GI値についてはこちらの記事をご覧ください。

健康・美容を気にする方に注目されているのがGI値です。 カロリーよりもGI値を気にする方が急増中です!! 美容や健康のためにでき...

玄米は生きているお米

玄米と白米の大きな違いに玄米は生きているお米ということがあげられます。

白米は水に浸けておくと、変化もなくやがて腐り、土に埋めても芽がでません。

玄米は、水に浸し数日すると発芽してきます。更に成長していくことができる玄米は植物として、生命力が強い食材だといえます✨

玄米のデトックス効果

お腹の調子が悪いときに玄米に切り替えるといいと聞いたことがあるかたも多いかと思います。

玄米には豊富な食物繊維が含まれており、お腹の調子を整え、デトックス効果が高い食材です✨

排気ガスや食品に含まれる農薬、肌につけるスキンケア用品など、科学薬品が私達の生活に多く溢れています。

体にとって有害物質が多く溜まりがちな現代人なので【デトックス】を意識するのは非常に大切です。食物繊維が豊富な玄米に切り替えるとお腹の調子がよくなり、ウエストが細くなる効果や、体内にたまった不要物を外へ排出する作用も強くなります。

玄米を食べる際のポイント

こちらでは玄米の栄養価を更にアップさせて食べる方法やおいしく食べる方法を紹介します。玄米は、体にいいのはわかっているけれど、固くて苦手…と感じる方も多いものです。

ほんの一工夫でやわらかさアップで美味しさアップすることができるのでチェックしましょう✨❢

【栄養価アップ】発芽玄米にして食べる

玄米を水にしばらく浸すと芽がでてきます。

この状態のことを発芽玄米といいます。玄米も栄養価が豊富ですが発芽玄米にすることによって、栄養価が更にアップします。

とくに胚芽玄米にすることで増量する栄養素はガンマ-アミノ酪酸、通称GABA(ギャバ)です。GABAの含有量は白米の10倍、玄米の3倍あります。

GABAは、脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めるはたらきがあります。

GABAの身体に嬉しい効果は以下の通りたくさんあります。

白米の約1.8倍の鉄分

自立神経のバランスを整える

ストレス解消

脳の興奮を鎮静させる

血液中の中性脂肪の増加

血糖値の上昇を抑える

基礎代謝量が多くなる

ストレス解消効果で有名ですね。GABAの入ったチョコなどもお店で売られていますね。

より栄養価の高い発芽玄米を食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?✨

出典:発芽玄米 と籾発芽 玄米 の γ-アミノ酪酸 お よび遊離 ア ミノ酸含量

ファンケルの発芽米食べています!ダイエット効果も

発芽米…とても気になり作ってみました。

水に浸けるだけで簡単なのですが、ついつい水から出すを忘れて、芽が伸びすぎてしまうことも。そして調べたら、芽が伸びすぎると芽に栄養が使われ、栄養価が下がってしまうということを知りました。😂

栄養価を上げたいから一手間を加えているので効果がマイナスになってしまうのはとても残念なものです…。

ですのでいまはこちらのファンケルの発芽米を利用しています。

発芽米の状態でちゃんと栄養がある状態で届くのでとても便利です。

白米に2に対して、この発芽米を1いれるのがおすすめとのことです。私は玄米2に対してこの発芽米を1入れて炊いています✨

玄米だけ食べるより柔らかさも増し美味しいです。

栄養価を求めて食べ始めましたが、お腹の調子もとてもよくなり、また豊富な食物繊維のおかげが少し痩せたという嬉しい効果も😊♪

食物繊維は糖の吸収を抑えてくれるようですし、玄米・発芽米自体が白米に比べて低GI食品だからでしょう♪

やっぱり玄米と発芽米!すごいです!!ダイエットをしたい方にぜひ取り入れてほしい一品です。

通常の半額で購入ができ、また開封後でも返品・交換が無期限保証なので気軽に試してみてくださいね♪

\公式サイトはこちらからいけます♪/ 
ファンケルの発芽米

【美味しさアップ】柔らかく炊き上げる

無糖のヨーグルトを玄米を炊くときに少し入れると、玄米の一番外側の皮が破けて食べやすくなります。

3合の玄米に対して、ティースプーン1杯ぐらいの割合で大丈夫です。

またヨーグルト以外にもはちみつをティースプーンを一杯入れると、ヨーグルト同様、食べやすくなります。

ヨーグルトよりもほんのりと甘みも増します。

ヨーグルトとはちみつ同じ効果があるのでどちらか好きな方を試してみてください♪✨

【鮮度維持】玄米の購入は小袋で

玄米は水に浸すと芽がでる生きているお米です。

新鮮さが大切になるので、大袋で20〜30キロまとめて購入するより、小袋でこまめに購入するのがおすすめです。

小袋でこまめに購入することで、おいしさと鮮度、栄養価をキープできます♪✨

まとめ

玄米について、まとめました。

白米に比べても栄養価が高く、そして血糖値が上がりにくい玄米。

お米は好きだけど糖質が気になる、血糖値の上昇値が高くなるのが気になるという方も多いと思います。そしてダイエットをしている方に玄米はとってもおすすめです。

ヨーグルトやはちみつを炊くときに少量入れるとパサパサとした食感も変化するのでぜひ試してみてください。

\おすすめ★ファンケルの発芽米♪/ 
ファンケルの発芽米

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする