Feel cycle話題の超ハイテンションエクササイズ 

今、全国に着々と増え続けているフィールサイクル

一時期テレビでも多く放送されていたのでご存知の方もいると思います。

私もフィールサイクルに通っています!実体験を含め、フィールサイクルのご紹介です♪

 

フィールサイクルとは

フィールサイクルとは

NY発、バイクエクササイズの国内初専門店です。

特徴は暗闇の中で大音量のアップテンポの曲に合わせ、とにかくノリノリにハイテンションでエクササイズを行うことです。ライトボールもあり、雰囲気はクラブさながら♪

1人でもくもくと行うジムや瞑想やリラックス効果の高いヨガとは全く異なるNEWエクササイズなのです! 

フィールサイクルの凄まじい効果

フィールサイクルの人気の秘訣は圧倒的な運動量と消費カロリーです。

なん

45分で400~800キロカロリー消費するのです!

いかにこの数字がすごいかといいますと 

ジョギングは50キロの人が45分行って、270キロカロリーです。

フィールサイクルとの差は一目瞭然です♪ 

フィールサイクルは有酸素運動と無酸素運動の組み合わせ

 有酸素運動 →酸素を取りいれながら、時間をかけて行う体脂肪を燃やす運動 ※マラソン 水泳 サイクリングなど

無酸素運動 →血中や筋肉などにある糖質を使ってエネルギーを生み出して行う基礎代謝量アップのため運動※筋肉トレーニング


基本的にバイクはこぎ続けます。その際の負荷はバイクのギアで調節します。
その状態で立ちこぎを行ったり、腕立て伏せをしたり、タンベルと使ったりと無酸素運動を取り入れているのです。

こちら2つの要素をガッツリハードに詰め込んだものがフィールサイクルなのです

  

フィールサイクルって脚が太くならないの?

 

私がフィールサイクルと始める前に一番悩んだのはこの点でした。

競輪選手のあのたくましすぎる脚をみると、自分も筋肉で太く張ったたくましすぎる脚になってしまうではないと不安になったのです。

 

ですが答えは安心。太くなりません。

もちろん脚に筋肉はつきますが、あの競輪選手みたいなたくましい脚にはならないのです。

競輪選手のあの立派な脚は、毎日強い負荷でトレーニングを行った努力の賜物であり、私たちが週に2、3回45分行って手に入れられるものではないからです。

 私は元からふくらはぎの筋肉がしっかりあるというコンプレックスもあったので怯えていましたが、太くなるようなことはありませんでした

 またバイクを漕ぐときの負荷もギアで調整できますので、自分にあった無理のない負荷で行うことができるのでそれでも気になる方はギアを軽めに設定して行うといいでしょう! 

エクササイズの流れ

マイページから時間、バイクの予約

 フィールサイクルはネットで日付と時間とバイクを予約します。

そうバイクもこの時に自分で指定するので、当日空いてるところに座ろ~♪などはできないのです。 

当日の持ち物

●動きやすい上下の運動着

●靴下

●お水 500ml以上

●着替えの下着

フィールサイクルでは、靴は自転車のペダルにセットできるオリジナルの靴を利用するので、各店舗で借りることができます。

運動着はできるだけ、汗を吸う綿はさけた方いいです。大量の汗を吸って重くなってしまいます。下着もびしょぬれになってしまうので変えの下着を用意したり、女性はスポーツブラを用意して臨みましょう!

ちなみにフィールサイクルでは店舗によって、月額料金が違くバスタオルを借りるのに無料だったり有料だったりと違いがあるので確認してくださいね!

時間を守りましょう!

フィールサイクルは、時刻になってスタジオの入り口が閉まってしまうと入場ができません。都合が悪くなったときにレッスン30分前までにキャンセルをしないと「無断キャンセル」となります。これを同月に3回以上行ってしまいますと、翌月の同時予約可能数が3回から1回になってしまいます。

仕事終わりの18時以降は予約が取りづらい時間帯もあります。予約枠が1枠になってしまうのは避けたいことです。

エクササイズ中に疲れたり体調が悪くなった場合に退出することは可能です。 

いざ、エクササイズへ!!☆

フィールサイクルスタート♪

スタジオに入ります……

 そして暗闇のなかときがくるのを待ちます……

スタジオはこれから祭りが始まるかのような静かな高揚感が漂っています

今から45分やってやるぜ!俺はやるぜ!そんなみんなの思いが無言で伝わってくるかのようです。

インストラクターが前のバイクに座って音楽がガンガンかかってスタートです♪

 

音楽に合わせて、思いっきり漕いだり、リズムに合わせてお尻を突き出したり、ハンドル部分を利用して腕立て伏せとしたりと、こんないろんな動きができるのか!という感じです。

 

インストラクターが私たちのテンションを煽ってきます!!

インストラクター『アーーユ――――レディー――――??』

私たち『いええええええええええええい!!!!』

全員『うおおおおおおおおおおおおおーー』全力でバイクこぐ!!!

 

本当こんな感じです。日常ここまでテンションが上がることはなかなかないのでこれがなんといってもストレス発散になります。

インストラクターさんも比較的英語を使います。

カモン♪レリゴー!!アーユーOK??ゴーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!! 

フィールサイクルの強度

エクササイズ自体は、運動習慣がない方にとってはきついです。

私は初めは一番強度が低いクラスでもついていけなかったです。

本当にきついときは無理せず休みましょう。

その間、脚だけ動かしていも十分に効果はあります

慣れてくれば、雰囲気がノリノリで私たちのテンションも上がっているので勢いでやり切れるようになってきます。勢いでやり切ることを重ねていくうちに体力は確実についていきます 

フィールサイクル効果について

 フィールサイクルは確実に痩せて、体力がつきます!!

太ももがだいぶ細くなり、パンツのサイズがMからSに変化しました!

そして体力や力が強くなりました

プライベートで登山に行くのですが周りの友達も驚くぐらい山を登るスピードがあがり、体への疲れ、負担(関節の痛み)なども格段に減少!

今まで筋力のない体に無理をさせていたんだと痛感しました。

 運動習慣がなく、筋トレなどもちょっとする程度だった私にとってこの体力のある肉体が手に入ったことは別人になったかのような気持ちでした。

スタジオに入ったら45分運動をし続けるので、ジムにいってもなんかだらだらしちゃう。

負荷をかけきれない、なんて方にもおすすめです♪

普段味わうことのない爽快感も味わえて、ストレス発散効果も高いです!

新しいことしてみたい♪いままでしたことないことをしたい人♪

とにかく痩せたい人♪フィールサイクルに通い続ければ確実に手に入るでしょう! 

フィールサイクルを行う上での注意点

いままでいいところを話してきましたが

これからは私が思うフィールサイクルを行う上での留意点をいいます

筋肉の回復をしっかりさせる

ハード運動なのでしっかり筋肉を休めましょう。

エクササイズが終わったら足のマッサージを行うのも疲労回復にいいと思います。

始めはできる限り、通って効果を感じたい気持ちもあるかと思いますが、ハードな運動なので筋肉を休める意識をしっかりもちましょう。

水分補給を意識 ハードなスポーツに適したドリンクを

水分補給は必須です。水はかならず用意しましょう。

500mlのペットボトル1本は必ずあったほうがいいです。

運動効果をあげるスポーツドリンクを飲むのもおすすめです。

その他

ここからはより、個人的な意見になります。

●慣れるまで股が痛い 

細いサドルに座り続けることではじめは股が痛くなりました。

楽しいけれど、続けたいけれど股がこんなに痛くなるなら続けられないと思いました(汗)

相談したら『続けていくうちになれる』と言われたので続けたら慣れて痛みはなくなりました。

テンション高い!というのが疲れるときがある()

今からあのテンションになるのはな~と思う時もあります。

あまりのハイテンションなのでたまに気分が乗らないときもあります。

あのテンションが負担になってしまうそんな日もあります。

 

となりの人が汗っかきだとしんどい

男性は筋肉量も多いため汗の量も女性とは大違いです。となりのバイクから汗が飛んでくることもあり、バイクに乗って隣のバイクの人が男性だとちょっと残念な気持ちになります(男性の皆さまごめんなさい)

 

●シャワー必須

下着まで濡れるほど汗をかくのでシャワーは必須。ですがやはり混んでいます。

人がたくさんの洗面所でもドライヤーもめんどくさいものです。

めんどくさくてそのまま着替えだけして帰ってるときもあります。

 

まとめ

●フィールサイクルは、脂肪燃焼、筋力アップの非常に高い効果をだします

●テンションが上がることで自分の体力の限界を楽しく超えていけることができます

●続けることによって、確実に見た目体力が変わります

●非日常体験でストレス発散することができるエクササイズです

 

以上です。

フィールサイクルはいかがでしょうか?

興味がある方トライアル体験もできますのでぜひ参加してみてくださいね♪

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする